トラス総合鑑定

新着情報トラス総合鑑定からのお知らせ

理念  クライアントの満足に寄与すること

不動産鑑定業はサービス業であります。
クライアントの真の満足は何か、その満足の為に寄与するための解決策は何かを常に念頭に、不動産鑑定、コンサルティングのサービスを機動的かつタイムリーに提供して参ります。

名称  について

事務所名であるトラスは、タワーや橋梁で用いられるトラス構造から、とりました。
トラス構造は主材、水平材、斜材の方向性の異なる三つの部材で三角形を形成し、接合部分は回転自在の結合から成る架構形式です。
三つの部材は相互に補完し合い、応力を負担することで、安定した構造を維持しています。これらの三角形を組み合わせることで、東京スカイツリーのような巨大な構造物の構築を可能としています。

不動産の鑑定評価においても、アプローチの異なる原価方式、比較方式、収益方式の三方式を参酌しなければなりません。
三方式は相互に補完し合い、同一の価格を指向するものであり、三方式を併用することで、客観的で、説得力を有する鑑定評価が可能となります。
三つの部材と三つの評価方式は、共に通じるものがあることから、事務所名といたしました。